IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > コミュニティキッチン

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
コミュニティキッチン
4,282 views

James Archer and Mumo Musuva
     >> ウェブサイト

時期 : -
場所 : キベラ、ナイロビ(ケニア)
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 : ★★

コミュニティキッチンは、シンプルだけれどもどこでも設置することのできるマシンです。器具自体はスチールを溶接してつくられていて、ストーブの上面に8つの調理用のホットプレートがあります。また、ホットプレートの真下に焼き物用の2台のオーブンも備えてあります。
使うホットプレートの数や、必要な品数を作るための熱のレベルによっては、廃棄物を手動で供給していきます。
地域の人々が容易に修理、メンテナンス及びオペレーションを行なうことができるように、コミュニティーキッチンはローカルに利用可能な材料で設計されています。

コミュニティキッチンは、形式のない居留地や農村を資源豊富な地域に換える可能性をもっています。 今のところこのコミュニティーキッチンは料理と熱湯のために設計されていますが、例えばレンガの生産や、陶磁器、アルミを製錬したり、水蒸留をしたり、収入を得る為の生産ををする為にエネルギーを使用する将来の可能性があります。