IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > ドンキーバイク

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
ドンキーバイク
2,430 views

Ben Wilson
     >> ウェブサイト

時期 : 2006 -
場所 :[:en] [:ja]
プロジェクトに必要な費用 : ★★★★
必要な参加者数の規模 : ★★

ドンキーバイクは新しい万能な乗り物で、用途の広い積み荷運搬装置です。
短距離の自転車の使用は急速に進んでいます。
それは人々のためにも、街にも、空気の質にもよいことです。
自転車での短い道のりはより健康的で、楽しめるし、安価であり、しばしば車や公共交通機
関よりも速いのです。
自転車は何かを運ぶ必要がある場合にも素晴らしい物です。
ドンキーバイクはどんなものを持ち運びたい場合でも荷物を載せるのが簡単で、安全なよう
に設計されています。
荷台がハンドルではなくフレームについているので、運転操作は軽くてバランスを保ったま
まです。
またドンキーバイクは使い続けるための構造になっています。
丈夫なスチールのフレームは世界中どこでも修理可能な、単純であまり整備管理のいらない
部品です。
ワンサイズで、カラー展開は二種。499€で買えます。

ドンキーバイクは新しい万能な乗り物で、用途の広い積み荷運搬装置です。
短距離の自転車の使用は急速に進んでいます。
それは人々のためにも、街にも、空気の質にもよいことです。
自転車での短い道のりはより健康的で、楽しめるし、安価であり、しばしば車や公共交通機
関よりも速いのです。
自転車は何かを運ぶ必要がある場合にも素晴らしい物です。
ドンキーバイクはどんなものを持ち運びたい場合でも荷物を載せるのが簡単で、安全なよう
に設計されています。
荷台がハンドルではなくフレームについているので、運転操作は軽くてバランスを保ったま
まです。
またドンキーバイクは使い続けるための構造になっています。
丈夫なスチールのフレームは世界中どこでも修理可能な、単純であまり整備管理のいらない
部品です。
ワンサイズで、カラー展開は二種。499€で買えます。
***
ドンキープロジェクトは2006年のある会話から始まった企画です。
ロンドンでは自転車が急速に広まっていました。
でも街の自転車の多くは都会での使用には耐えないもので、典型的に安っぽいマウンテンバ
イクはギアがありすぎるし、何も運べないものでした。
そこでBen WilsonとJonathen Pooleyが手頃で実用的な都会的自転車について話し始めまし
た。
オランダデザインから荷台について考え、加えてモトクロス用自転車部品のような強さと単
純さを求めてデザインの具現化が始まりました。
要求されたことは
・実生活で荷物を運ぶ機能
私たちは車を運転するより、近場では自転車に乗るでしょう。毎日物を運ぶ必要がありま
す。(例えば食料や、仕事や遊びのために運ばなければいけない全ての物を)
・乗りやすさ
渋滞中や荷物を載せている時のゆっくりしたスピードであっても素晴らしい運転操作性。
重要なのは下にかかる重さを、ハンドルバーにぶら下がった荷台ではなくフレームを通すよ
うに転換することです。
・手の届く価格
チープなマウンテンバイクを作れる手頃な価格で、万能な自転車を作れないでしょうか?
・使い捨て品でないこと
世界中どこでも修理や取り替えができる、丈夫なフレームと、長持ちで整備管理のあまりい
らない部品。
暮らしのための自転車であって、ゴミ処理場のためのものではありません。
・コンパクトさ
東京のマンションやロンドンの玄関にあっても暮らしやすい自転車であること。
・単純さ
組み立てるのも乗るのも維持するのも簡単であること。
この自転車はいくつも試作品として組み立てられ試されて開発されました。
スペースをコンパクトに保つため20インチの車輪が選ばれました。
四角い部分の棒は全ての積み荷を運べるし、前方や後方の部品に多目的な使い方を提示しま
す。
またフレームの形状とギアによって、リラックスして効率的に乗れるのです。
このアイデアは生産に至るまでしばらくかかりました。
現在ドンキーバイクには素晴らしいデザイン・生産・供給チェーン・流通のチームがあり、
そしてさらなる改善計画があります。
次の計画には前方と後方のチャイルドシートのオプションが含まれています。