IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > ルタ・デル・テキーラの工芸と観光

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
ルタ・デル・テキーラの工芸と観光
3,195 views

ギエム・フェラン
     >> ウェブサイト

時期 : 2009 -
場所 : テキーラ(メキシコ)
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

農村地区の経済活性化を助けるプロジェクト。
技能とデザイン、伝統と確信を結びつける事を掲げている。
女性を中心に工芸品の制作技術と経営を指導し収入を得られるようにサポートをしている。工芸品はテキーラの原材料である竜舌蘭から作った紙や角や黒曜石を使ったアクセサリー、サンドブレスによるガラス器など多岐にわたる。
地域内複数の企業を同時に支援する事で地区全体の経済活性化と個々の家庭の生活レベルの向上につなげる。

農村地区の経済活性化を助けるプロジェクト。
特に仕事を見つけるのが難しい若者や低学歴だったり家庭を持つため、働く時間や条件が制限されてしまう女性を助ける。

プロジェクトでは技能とデザイン、伝統と革新を結びつける事を掲げている。
多くの農村地区では昔から女性達の手工芸が盛んだが自分たちでは良し悪しの判断やデザイン、クオリティの上げ方の知識がない。
そのためプロジェクトメンバーが現在の市場のニーズに適した現代的なデザインや技術を取り入れ、職人とデザイナーのコラボレーションを行う。
現在までに14零細企業の職人の育成と統合を支援してきた。
そして職人的技術だけでなくデザインやビジネスのマネジメントスキルも指導し特に女性のリーダーシップを強化している。現在も職人会社の半数は女性が運営している。

テキーラの製造過程や原材料の竜舌蘭からくる有機的なフォルムやイメージをこの地域のプロジェクト独特の物としてアイコンにしている。
今までに42個の新しい工芸品のプロトタイプを生み出している。
竜舌蘭で作った紙、その紙を使った工芸品、サンドブレスによるガラス器、木工芸、黒曜石や動物の角を使ったアクセサリー、セラミック、ワイヤーや繊維リサイクル生地など。
また同時に地区のマップを紹介するなど観光面でのアプローチも行っており、テキーラの製造だけではない新しい産業としての地域活動を行っている。

複数の企業を同時に支援する事で雇用の源として彼らのビジネスや工芸品の質を上げ、地区全体の経済活性化につながる。
そしてその収入は職人達の生活レベルの向上に繋がっていく。売り上げの増加により子供達の教育費や自分たちの健康のためにお金を使う事ができるようになる。