デザインの事例紹介

TOP > IDEA SOURCES > MEDICAL

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
並び替え : 新着順 | 費用順 | 参加人数順

WHOの推計によると、今も検眼医不足でメガネが作れない人が10億人以上もいる。そんな中、検眼医がいなくても自力でつくれるよう開発されたのがDIY眼鏡「Adspecs(アドスペックス)」である。自分の視力にちょうど良いところで横のつまみを止めるだけで簡単にメガネが作れる。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 : ★★
必要な参加者数の規模 : ★★

5,772 views

ライフストローは、人々が家にいても外にいても安全な飲料水を獲得できるようにする浄水器。汚染水を濾過して、安全でない飲み水を飲んだ際に考えられる下痢などの病気からユーザーを守る。ライフストローファミリーは、5人家族が3年間の間綺麗な水を飲み続けられる量の安全な飲み水を提供できる、緊急の微生物学的浄化装置だ。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

1 views

震災時、異なる避難所に家族がばらばらに避難した場合、生存確認を文字ではなく本人の画像で知る事でできたらどれだけ緊張状態にある被災者が安心する事だろうか。それを実現できるのが、カメラとプロジェクターを一つにしたその場で撮った画像を大きく表示することができる装置、see me。もともと子供用に作られたもので、お年寄りでも無理なく扱える。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

3,484 views

Tulip Water Filterは既存の容器を使用して水を濾過できる画期的な浄水器。フィルタ部分に含んだ銀が細菌除去率をアップさせ、またそれによって中に入った水の再汚染も防ぐ。また、毎時4?5リットルの浄水が可能。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 : ★★★
必要な参加者数の規模 : ★★★

3,948 views

途上国では400万人もの乳幼児が1ヶ月以内に命を落としている。 その大きな原因の一つとして低体温がある。 そこで充電するヒーターか、お湯を入れて使い、4時間程度保温することが可能で、繰り返し温めて使える寝袋の様なウォーマーの提案。 インディケーターを見れば再加熱の必要があるか一目でわかるようになっている。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

3,475 views