デザインの事例紹介

TOP > IDEA SOURCES

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
ALL
並び替え : 新着順 | 費用順 | 参加人数順

ライフストローは、人々が家にいても外にいても安全な飲料水を獲得できるようにする浄水器。汚染水を濾過して、安全でない飲み水を飲んだ際に考えられる下痢などの病気からユーザーを守る。ライフストローファミリーは、5人家族が3年間の間綺麗な水を飲み続けられる量の安全な飲み水を提供できる、緊急の微生物学的浄化装置だ。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

1 views

地域住民である外国人が必要とする情報の翻訳、生活現場で必要な通訳者の派遣など、地域の多言語環境を促進し、また外国人を含む地域の住民や行政機関、医療機関、地域の企業などからの多言語・多文化なニーズに様々な形で応えている。専門分野でありながらも「ボランティア」の領域であった活動をNPOのコミュニティビジネスとして28言語で展開。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

2,448 views

水を手に入れるのが困難な地域ではきれいな地下水をくみ上げるために子供たちの遊具を利用する。 子供たちが遊具で回って遊ぶエネルギーを水をくみ上げるエネルギーとして利用するため、多くのボランティアの労力は必要ではない。 環境を汚さず、労力やコストをかけず、子供たちが楽しみながら毎日の水を手に入れるための活気的な装置である。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

1 views

◆災害にもっとも活躍する液状ミルク これらの調乳済みミルクは災害時には大きな役割を果たす。 災害時には安心できる水が調達できない、水があってもお湯を作れない、 ミネラルウォーターは買い占められる、地震のショックで母乳が出ない、 哺乳瓶がない、哺乳瓶が洗えないなどの状況に陥る。 そういう状況のもと、調乳済みミルクはミルクしか飲めない 赤ちゃんにとって命の綱となる。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

6,162 views

震災時、異なる避難所に家族がばらばらに避難した場合、生存確認を文字ではなく本人の画像で知る事でできたらどれだけ緊張状態にある被災者が安心する事だろうか。それを実現できるのが、カメラとプロジェクターを一つにしたその場で撮った画像を大きく表示することができる装置、see me。もともと子供用に作られたもので、お年寄りでも無理なく扱える。

read more >>
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

3,296 views