IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > シティムーブプロジェクト

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
シティムーブプロジェクト
3,160 views

SVID - Swedish Industrial Design,Icsid,Gellivare市町村内ノルボッテン郡行政委員会、 各企業、エネルギー、通信、スウェーデンの省、 LKABと欧州連合/欧州地域開発基金
     >> ウェブサイト

時期 : 03/2008 - 04/2009
場所 : スウェーデン、ノールボッテン地方、イェリバレ
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

様々な環境問題、社会問題に問題に脅かされている市町村と住民をまるごと公的に新しいスペースへ移転させるためのワークショップ。 活動記録をドキュメンタリービデオや出版物として世界へ向けて再発信することで世界中のCity Move Interdesignを必要としている国へと新たな可能性について呼びかける。

スウェーデンの北地域では鉱業が盛んである。そして、ある一定の領域では、地面が都市全体の下で、ぼろぼろに崩れ落ちてしまうという現象に悩まされている。これにより、やむ終えず他の地域に移動しなくてはならない人々はたくさんいる。そういった場合、どのように人々のニーズを調査し、汲み取り、またそれらを生かした上で、いかに”都市全体を移動させるか”を若いデザイナーとともに実行に移した貴重な例がこのプロジェクトである。

目的:
様々な要因によりそこで生活を維持することが困難な市町村をまるごと他の地へと移転させる。
2週間という期間の中で計画的かつ安全に町ごと移転させるためのワークショップを行う。

参加者:
ボランティアの参加希望者を募り、国籍、性別、年齢に加えデザインの力量やその関連の職業もバラバラな40人が選出され、Icsid-工業デザインの社会の国際評議会や移転する市町村の公的機関と共に活動する。

発信:
活動記録をドキュメンタリービデオや出版物にまとめ世界に向けて発信する。
どのように問題解決に向かっていくのかプレゼン映画を製作。
監督:David Wikdahl

結果的に同様のケースでにCity Move Interdesignを必要としている世界中の市町村に呼びかけ、この事例を活かした新たなCity Moveの先駆けとなった。