IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > L.E.D.project

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
L.E.D.project
2,287 views

L.E.D.project代表:間宮尊
     >> ウェブサイト

時期 : March 12nd, 2011~ - 継続中
場所 : 宮城県三陸町歌津地区
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

Life Lightとは Life Lightとは誰でも簡単に作ることができるLED電球を用いた簡易式ライトのことです。
小さな袋に入っている材料を組み立てるだけで誰でも簡単にLife Lightを組み立てることが出来ます。

震災後に電気が絶たれた被災地では、手軽に使えるライトは実用面だけでなく精神面でも人々を助けます。
またひとつひとつが小さいため、一度に大量にこのキットを被災地輸送することが出来ます。
点灯時間は約15時間。真っ暗闇でも手元を照らすのに十分な光量を持っています。
安全ピンがついているので、いつでも身につけておくことが出来、急な停電にも対応することが出来ます。
これまでに様々な人の手によって作られたLife Light は1500 個を超え、宮城県石巻に60 個、
宮城県三陸町歌津地区に380 個、福島県いわき市四谷倉高校に120 個、岩手県田野畑村へ400
個、また現地に直接ボランティア入りする方々へ 680個渡され現地へと送り届けられているほか、
気仙沼と三陸町はL.E.D.projectが直接現地入りし、直接被災者の方へ手渡しされています。
L.E.D.projectは現在、震災発生後(怪我をした人の応急処置などに利用)から震災発生1,2ヶ月(復旧活動時の明かりとして利用)、そして震災の起きていない日常(震災に備えてキットを防災袋にいれておくなどの、準備)へと活動を変化させています。