IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > ライフ ストロー

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
ライフ ストロー
1 views

ベスタガード・フランドセン
     >> ウェブサイト

時期 : -
場所 : スイス、ガーナ、インド、ケンヤ、インドネシア、ナイゼリア、南アフリカ、ベトナムなどの世界中の安全な水が手に入りにくい地域
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

ライフストローは、人々が家にいても外にいても安全な飲料水を獲得できるようにする浄水器。汚染水を濾過して、安全でない飲み水を飲んだ際に考えられる下痢などの病気からユーザーを守る。ライフストローファミリーは、5人家族が3年間の間綺麗な水を飲み続けられる量の安全な飲み水を提供できる、緊急の微生物学的浄化装置だ。

ライフストローとは、スイスに本社を置くベスタガード・フランドセン社の商品です。1957年に設立されて、ガーナ、インド、インドネシア、ケニア、ナイジェリア、南アフリカ、UAE、米国の支店がある。

裕福な地域で製品を開発して、実際に社会の最も弱い立場である開発途上地域の人々に製品を導入する、緊急時対応と病害対策製品を専門にする国際的な会社。

安全な飲み水が手に入らない地域では、若い人や免疫系に障害を持つ人が苦しみ、5人に1人の子供は、汚染水を飲んだ事による下痢で亡くなってしまう。

ベスタガード・フランドセンの国連ミレニアム開発目標では、1990~2015年の間に安全な飲み水を持続的に入手出来ない人口を半分にまで減らそうと考えている。

 

ライフストローとはもライフストローファミリーも、安全な水を入手できるようにする浄化装置である。

ライフストローは、人々が家でも外にいても安全な飲料水を獲得できるようにする浄水器で、汚染水を少なくとも1000リットルまで濾過し、安全でない飲み水を飲んだ際に考えられる下痢などの病気からユーザーを守る携帯用浄水器。7つのフィルターで99%のばい菌を取り除いてくれるストローで、価格は2ドル。

ライフストローファミリーは、5人家族が3年間の間綺麗な水を飲み続けられる量として、米国EPA規格で少なくとも1万8000リットルの安全な飲み水を提供できる、緊急の微生物学的浄化装置。

ライフストローは安全な飲み水の入手を提供するのみでなく、他の国連ミレニアム開発目標である、貧困の減少、子供の生存、学校への参加、環境維持のような問題解決の進歩にもつながる可能性を持っている。