IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > More Trees

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
More Trees
3,504 views

坂本龍一
     >> ウェブサイト

時期 : July 2007 -
場所 : 東北(被災地)
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

more treesとは2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により被災地になった地域周辺で、地域産材を活用した木造仮設住宅を、被災地に暮らす人たちとともに作る。

外部からの支援だけではなく、地域の力で地域を復興していくために支援を実行する。自治体、業界団体、企業、生活者にいたるまであらゆる方面のネットワークを構築し、「働」を生み、「住」をつくりそして失われた「LIFE」の再生を目指す。


More Treesとは2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により被災地になった地域へ被災地支援プロジェクト「LIFE311」を行っているプロジェクト。地域産材を活用し、被災地に暮らす人たちのために、木造仮設住宅を現地の人々とともに作っている。
外部からの支援だけではなく、地域の力で地域を復興していくために支援を実行する。自治体、業界団体、企業、生活者にいたるまであらゆる方面のネットワークを構築し、「働」を生み、「住」をつくりそして失われた「LIFE」を再生する。
東北の森に余っている森林資源(間伐材)を活用することで、被災地の復興と森林再生を同時に実現できる。また、資材の多くを地元中心とした国内で供給できるため支援金を国内で活用・循環させることができまる。さらに間伐、製材、加工といった各工程において新たな雇用を創出でき東北全体の経済活性に貢献できる木材で出来ているため、木の暖かさや温もりを感じられると共に、仮設住宅としての役割を終えても使用木材は暖房燃料等に活用できるため木質バイオマスが可能になる。
東北の森に余っている森林資源(間伐材)を活用することで、被災地の復興と森林再生を同時に実現できる。また、資材の多くを地元中心とした国内で供給できるため支援金を国内で活用・循環させることができる。さらに間伐、製材、加工といった各工程において新たな雇用を創出でき東北全体の経済活性に貢献できる木材で出来ているため、木の暖かさや温もりを感じられると共に、仮設住宅としての役割を終えても使用木材は暖房燃料等に活用できるため木質バイオマスが可能になった。