IDEA SOURCE

TOP > IDEA SOURCE > 三陸牡蠣オーナー制度

日本だけでなく、世界のデザインやプロジェクトを紹介しています。
三陸牡蠣オーナー制度
3,517 views

株式会社アイリンク
     >> ウェブサイト

時期 : March 2011 -
場所 : 気仙沼唐桑、石巻万石浦、石巻東部(福貴浦、鹿立など)、石巻地区(折浜、蛤浜)、大船渡赤崎、宮古、山田湾、陸前高田広田湾
プロジェクトに必要な費用 :
必要な参加者数の規模 :

オーナーとして一口一万円を出資することで設備や機材に被害を受けた生産者を支援する活動。復興後はオーナーへ海産物や農産物などが送られる。

東北地方三陸海岸では津波の被害によって多くの漁船や養殖場が破壊された。

修理、復興のための資金を稼ぎに海へ出ることも出来ず苦しむ生産者を救うために行われている活動。

インターネットで支援者が一口1万円で三陸牡蠣オーナーとなるとその資金が漁船や養殖場の修理費に当てられる。

数年後、震災前と同様まで漁業が復旧したあかつきには、かつて一口オーナーとなった支援者の元に三陸牡蠣や海産物、農産物が届けられる。見返りがあるということは単純に支援者拡大へとつながる。